体験ダイビングへ行って来たので水着のオススメを解説(女性)

体験ダイビングへ行って来たので水着のオススメを解説(女性)

先日はじめての体験ダイビングをしてきました。

そのときに「こんな格好がよかった!」と思う場面が何度かありましたので、これからダイビングへ行くかたはぜひ参考にしてください。

 

この記事の内容

・ダイビングに最適な格好(女性)

・水着と靴の選び方とNG水着

・肌を露出したくない人の格好

 

ダイビングに最適な格好

体験ダイビングをして思った最適な格好は次の通りです。

・装飾のないシンプル水着

・Tシャツタイプのラッシュガード

・足首までのレギンス

・砂浜も歩きやすいマリンシューズ

 

全部揃えても5,000円以内!

 

▽まさにこんな格好です

 

▽オススメアイテム

 

ダイビング水着の選び方

1枚ものの水着だとトイレがとっても大変です。

ウェットスーツを脱いで、水着を上から順番におろして…。

めちゃくちゃ時間がかかります。

 

オススメはビキニかセパレートです。

ビキニ水着

ダイビングでビキニを着る場合は装飾の少ないシンプルなものを選びます。

ビキニでも上にラッシュガードなど薄手の羽織りを着ている方が多いです。

 

 

ビキニ水着を探す

 

セパレート水着

ビキニはちょっと…。という方はフィットネスで見るようなセパレート水着がオススメです。

 

丈が長いものが多く体型カバーしたい人にも◎。

下も三分丈や五分丈になっているものが多いので、休憩中もビキニラインを気にしなくてすみます。

 

セパレート水着を探す

 

なるべく肌の露出を減らしたい場合

ダイビングではウェットスーツを着ますが移動中や休憩中は脱ぐこともあります。

「日焼け対策や体型カバーでなるべく露出はしたくない!」という方は多いはず。

 

そんな時はラッシュガードとレギンスを活用しましょう。

水着とセットになっている商品も多いのでチェックしてみてください。

 

セット商品を探す

 

ポイント

・ラッシュガードは前開きでなくTシャツタイプのものを!

前開きを着て行くと理由は忘れましたが、ウェットスーツを着る前に脱ぐ羽目になりました。

ラッシュガードの上からウェットスーツを履くならTシャツタイプのものがオススメです。

 

・かかとまであるトレンカでなく足首までのレギンスを!

体験ダイビングツアー中に砂浜を歩くことがあるならトレンカだと砂がめちゃくちゃ入ってきます。

 

靴はどんなのが良いの?

 

体験ダイビング中は足ひれを付けるのであまり関係ないかと思いきや靴も意外と重要でした。

 

足ひれを付けるのはダイビングをする直前です。

船上での移動時間、島へ上陸した時には自分の靴で歩きます。

 

サンダルだと砂が入ってきて歩きにくい!

 

2,000円以内でしっかりしたマリンシューズが買えます。

ダイビング する機会ないからとケチらず快適に砂浜を歩くためにマリンシューズを購入しましょう。

 

マリンシューズを探す

 

ダイビングのNG水着

 

ダイビングの水着に決まりがあるかは分かりませんが、次のような格好はなるべく避けるのがベターです。

 

・やたらでかいフリル:ウェットスーツを着るとゴワゴワして邪魔です。

・金具や装飾付き:ウェットスーツで圧迫されて痛いかもしれません。

・紐で結ぶ水着:盲点ですがウェットスーツを脱ぐ時に解けることがあります。ラッシュガードを着ていたら防げます。

 

新しく水着を買う必要はありませんが、装飾が多いものだとウェットスーツを着た時に着心地が悪かったり金具が当たって痛かったりする可能性があります。

 

まとめ:ダイビングに最適な格好

初めて体験ダイビングをして最適だと思う格好をまとめました。

 

・上下に分かれている水着を選ぶ

・華美な装飾の水着は避ける

・ウェットスーツの下にラッシュガードを着るならTシャツタイプ

・靴はサンダルよりマリンシューズを選ぶ

 

以上

 

体験ダイビングで最適な格好を解説でした。

楽しいダイビングを!

 

ダイビングの水着をさがす