キャットフード選びで最低限チェックするのはここだ

キャットフード選びで最低限チェックするのはここだ

人の健康は「食」「睡眠」「運動」からケアすることができます。

対して猫は「健康に過ごそう」と考えているわけではないので、飼い主が「食」の面をケアするしかありません。

 

良質なキャットフードを探そうと思った時に「キャットフード オススメ」と検索します。

情報量が多すぎて結局どれが良いの…。と余計に悩むことに。

 

キャットフード初心者さんはとりあえずパッケージのここチェック!の4ポイントをご紹介します。

キャットフード選びはパッケージのここをチェック!

総合栄養食か確認

キャットフードには大きく分けて3種類あります。

 

・総合栄養食

・一般食

・副食

 

栄養とエネルギーがバランスよく摂れるのは「総合栄養食」のみです。

 

一般食や副食はおかずのようなもので、それだけでは栄養に偏りが出てしまいます。。

毎日の食事にはパッケージに「総合栄養食」と記載のあるものを選びましょう

年齢に合っているか

猫のライフステージは「子猫期」「成猫期」「高齢期」に分けられます。

キャットフードのパッケージを見ると、子猫用やシニア用、8歳からといった記載があります。

 

ライフステージに合った栄養が摂れるように工夫されています。

飼い猫の年齢とライフステージに合ったフードを選びましょう。

Advertisement

目的が猫に合っているか

キャットフードのニーズも高まり「肥満気味の猫用」「毛玉サポート」「腎臓サポート」といった目的を持ったフードが次々と発売されています。

 

消化器サポートや腎臓サポートは専門的な知識が必要になるので、獣医さんに相談してからフードを選びましょう。

味が好みに合っているか

マグロやチキンにターキー。エビとマグロのスープ仕立てといった様々な味のキャットフードが販売されています。

 

その中で飼い猫は動物肉が好きなのか、魚肉が好きなのか。

魚肉の中でもカツオが好きなのか、マグロが好きなのか。

 

好みを探って愛猫の食事ライフを充実させてください。

 

▽飼い猫達の好みを探ってみました。参考にどうぞ!

「優勝はあの味!」猫の好きな”味”グランプリ開催

まとめ

キャットフード選びは飼い主の永遠の課題です。

 

どんなに口コミが良いキャットフードでも、肝心の飼い猫には合わなかったり。

反対に「これだ!」と思うキャットフードを見つけても、不安になる口コミを目にすることもあります。

 

100%どの猫も気に入り、安心安全のキャットフードは残念ながらありません。

 

それでも飼い主が気をつけられることは沢山あります。

まずは自宅のキャットフードのパッケージからチェックしましょう。

 

▽お気に入りキャットフード