システムトイレで楽チン。尿の取り方

システムトイレで楽チン。尿の取り方

飼い猫が下部尿路疾患にかかり、尿検査をする日々が続きました。

その時にマスターした猫のおしっこの取り方です。

準備するもの

おしっこを入れる容器

スポイト

ペットシート(無ければサランラップでもok)

おしっこを入れる容器はお弁当とかに使われているソース入れの容器を使っています。

おしっこ入れの容器じゃないのと思うほどピッタリ!

 

事前準備

我が家は「ニャンとも清潔トイレ」を使用しています。

▽これ

 

 

猫砂はなるべく綺麗状態にしておきましょう。

砂に汚れが付いていると検査結果に影響が出るかもしれません。

 

おしっこの取り方

①マットを敷くところにペットシートを裏にして敷く(ツルツルが上)。

 

写真のように前の方でおしっこをすることが多いので、シートの前を少し立てておくと良いです。  

 

②ひたすら待つ。

猫に「おしっこしろ!」と言ってもしてくれませんので、ひたすらおしっこを待ちます。

 

③猫がおしっこをしたらスポイトで採り、容器へ入れる。

スポイトで採って…  

 

ゆっくり容器に流し込み…

 

完成!

 

 

 

以前は猫をストーカーして、おしっこをし始めたら後ろからお皿を…。と奮闘していました。

 

今はシートを敷いて1時間おきくらいにおしっこをしていないか様子を見るだけです。

猫も私もストレスフリー!