「実家の猫と離れたくない!」ペットシックを軽減する方法7つ

「実家の猫と離れたくない!」ペットシックを軽減する方法7つ

はじめまして。瀬川といいます。

 

私は4匹のねこたちと共に暮らしていましたが、実家を出ることになり今は離れて暮らしています。

 

今回はそんな自分が

・寂しさ軽減のためにやっていたこと

・効果があるペットシック軽減方法

をお伝えしようと思います。

 

すぐに真似できるのもあるので、ぜひ参考にしてください。

ペットシックを軽減する方法

写真や動画を送ってもらう

 

家族から写真と動画を大量に送ってもらいます。

 

実家を出てばかりの頃、毎日のように母から写真と動画を送ってもらっていました。

 

簡単かつお金のかからない一番楽な方法です。

 

テレビ通話を利用するのもアリですね。

Advertisement

ペットカメラ を導入する

 

一番効果のあった方法は「ペットカメラ」を導入することです。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、5,000円ほどで購入できて効果も絶大です。

 

遠くにいるのにリアルタイムでねこたちの様子を見ることができ、声をかけることもできます。

 

 合わせて読みたい

ペットカメラを導入した感想

お気に入りの猫カフェを探す

 

飼いねこにすぐ会えないのならば、お気に入りの猫カフェを見つけましょう。

 

”身代わり”作戦です。

 

ねこが好きな人はきっと、のらねこ、飼いねこ、お店のねこ。全てのねこのことが好きだと思います。

 

もふもふの触り心地で心を癒してもらいましょう。

Advertisement

趣味を見つける

 

何か熱中できる趣味を見つけましょう。

 

・スポーツジムに通う

・読書

・カフェめぐり

新しい土地でこそできる何かを探してみてはいかがでしょうか?

 

ペットブログを書く

 

いっそのことペットブログを開設するのもアリです。

 

ねこの病気やお金のことなど、経験したことを書けばこれからねこを飼う人の役にたちます。

 

勉強することで自分の知識も広がり、これからのねことの生活にも必ず活きてきます。

 

飼いねことのことを振り返る良い機会にもなりますよ。

 

プレゼントを探す

 

ねこと暮らすことが決まり、これから会うのは月に1度。もしかしたら半年に1度かもしれません。

 

次の再開に向けてプレゼントを探すのはどうでしょうか?

 

少し良いおやつやプレミアムフード、デザインがかわいい爪とぎなんかも良いですね。

 

器用ならば、手作りハウスやおもちゃ作りに挑戦するのもアリですよ。

 

 合わせて読みたい

 猫へのプレゼント!猫も飼い主も大満足の贈り物30選

 

 

会いにいく

 

結局一番の寂しさ改善方法は会いに帰ることです。

 

時間があれば実家に帰り、一日中ねこと過ごしましょう。

 

一ヶ月やそこら会わないだけで猫はあなたのことを忘れません。

 

まとめ:ペットシックを軽減させる方法

 

8年間いっしょに暮らしてきたため、離れてから1ヶ月は毎日ねこたちに会いたくて仕方ありませんでした。

 

一番ペットシックを軽減できた方法は

ペットカメラを導入すること

です。

 

試しに1台購入してみて、すぐに2台目を購入しました。

 

”人生でして良かった買い物”のベスト5には入りそうです。笑

 

以上、「ペットシックを軽減させる方法」でした!

 

 合わせて読みたい

 Bedeeのペットカメラを購入した感想

 実家の猫と離れたくない。猫と遠距離して気がついたこと

 

Advertisement