「森、道、市場2019」に行ってきたレポ

「森、道、市場2019」に行ってきたレポ

概要

どんなフェス?

「モノとご飯と音楽の市場」

全国から素敵な雑貨や食べ物、色々なジャンルのアーティストが集まるフェスです。

 

森、道、市場。通称”森道”。

入場券1枚で素敵なお店を回ることができ、併設されている遊園地とプールが無料で解放されます。

 

フェス=音楽が主役のイメージですが、森道には主役がたくさん

音楽とご飯、雑貨が一度に楽しめるお得フェス

会場とアクセス

 

会場:愛知県蒲郡

ラグーナビーチ&遊園地ラグナシア

 

アクセス:名古屋駅より電車とバスで約1時間。

「JR蒲郡駅」もしくは「三河大塚駅」下車後、バスで約15分で到着。

Advertisement

森道レポ

6月2日(日)曇→雨

 

開場は10時。

9時半には会場に着きたいなと思い着いたのが11時。

 

会場に着いてから入場口までが遠い!

入場口前でリストバンドをもらいます。

 

会場は”海エリア”と”遊園地エリア”に分かれています。

広すぎて迷子です。マップを見ても方向が分かりません。

 

迷いながら海エリアに到着。

砂浜にもお店が沢山出ています。

 

海エリアにくるまでにも素敵な雑貨屋さんや、食べ物が盛り沢山。

 

森道に来て最初の音楽は「My Hair is Bad」。

「ゆるふわなフェス」と聞いていたので、余裕かましていたら普通にモッシュがありました。

 

良いはじまりです。

My Hair is Badを聴き終えお昼ご飯に。

 

炭火で焼いた鳥のお茶漬け。

 

「フェス飯は高い」印象ですが、これで800円は安い!

そして美味しい…。

 

ご飯を食べ終え再びうろうろしていると、雨が降ってきました。

 

雨の中「クリープハイプ」、「THE XXXXXX」の演奏。

THE XXXXXXのメンバー綾野剛さんが出て来た時の声援がすごい!

「綾野様〜!!!!!」

 

生で見る綾野剛さんの威力が凄まじかったです。

 

その後「King Gnu」を4曲ほど聞いて帰宅。

Advertisement

感想

ファン層が幅広い

20代〜40代家族連れの方まで様々。

 

森道はキャンプインができるフェスになります。

キャリーカートに子供を乗せて歩くお父さんお母さんを大勢目撃しました。

 

普段行く夏フェスはディッキーズの短パンを履いた人たちが沢山います。

森道では普段の格好の人がほとんど

中でもTシャツにストレートジーンズの格好が多すぎた!

お店が多い

ドライフラワーや陶器のお皿、リネンコットンのお洋服など沢山出店がありました。

お店が多すぎて1日では回れない!

遊び場がすごい

遊園地とプールが解放されているので、小さい子も飽きません。

チケットが安い

1人3,000円ほどで遊びまわることができます。

出演者も豪華だし、もう少しお金出させて下さい…。

 

来年も行きたいな〜!

ハプニング

①金山駅での満員電車!

名古屋方面から向かう方は「金山駅」で乗り換えます。

電車が満員で次の電車を待つことに。15分ほどロスです。

 

②ICカードの残高不足!

三河大塚駅で下車しました。

改札が2つ、ICカードチャージの券売機がないため長蛇の列に並ぶことに。

 

③三河大塚駅からは徒歩の方が良い?

無料シャトルバスに乗ろうと人だかりができていました。

行きはバスを25分ほど待ち、帰りは徒歩20分ほどで駅に戻ってきました。

歩くのが苦でなければ徒歩の方が早いかも。

あの人に遭遇

”森道”に行くのは今回が初めてでした。

行こうと思ったきっかけが「My Hair is Bad」。

数年前にフェスで見て以来どハマりしています。

 

このフェスでボーカルの椎木知仁さんと出会い、握手してもらうことができました。

この間のライブのこととか、アルバムとツアーのこと話したかったけれど緊張で「大好きです…」としか言えず。

 

でも勇気持って話しかけて良かった。