我が家の猫はキラキラネーム?

我が家の猫はキラキラネーム?

ふとした時に「もしかして我が家の子、キラキラネーム?」って思うことがある。

いえねこ達の名前

我が家の猫は4匹。

 

ハンディ♀:アメリカアニメのキャラクターより命名。

いーちゃん♂:当時はまっていた小説より命名。

ジョセフ♂:直感で命名。

ジョセリン♂:ジョセフと兄弟で弟っぽいので可愛く命名。

 

愛情120%で私が命名しました。

 

新しく知り合った人にねこ達を紹介すると、一瞬きょとんとした顔をされます。

 

私の猫達ってもしかしてキラキラネーム?

Advertisement

名前トーク

職場での話

「猫4匹飼ってるんですよ〜」

「なんて名前ですか?」

「ハンディ、いーちゃん、ジョセフ、ジョセリン」

 

「外国よりなんですね〜」

 

見た目もろ日本猫!

 

猫の名前アンケートをとった時に、「見た目から名前を付ける」方が多くいました。

黒いからクロちゃん。

月のような模様があるからルナちゃん。

 

我が家の猫達は私がはまっている事柄から命名です。

愛がそのまま猫の名前に流れ込む形。

おばあちゃんとの話

母は沖縄出身。

沖縄のおばあちゃんとのお話です。

 

「この子の名前はハンディ」

「ハンディ?!沖縄で”くるくるぱー”って意味よ〜」

「ええ、可愛すぎるってことか」

 

本当かは分かりませんが、祖母は「くるくるぱー」と言いながら笑っていました。

失礼しちゃう。

病院での話

私が通う動物病院は電子版に名前が表示されます。

そら、くう、ショコラ、あずき。

 

そこに突如として現れる「ジョセリン」!

 

私は最高だと思うのですが、母が初診で病院に連れて行った時に「ちょっと恥ずかしかった」と言ってました。

「娘が名前をつけた」と主張したそうです。

Advertisement

名前は増える

ペットを飼っている人あるあるだと思うのですが、あだ名が増える増える

 

ハンディの場合。

ハンディ子、ハンデコ、ディ子、デコ、ハンデコ丸、デコ丸、デコ丸水産、ハンディ子ザウルス…。

 

勝手に新しいあだ名が口からでます。

当のハンディは、「なんや、誰やそれ」と怪訝そうな顔。

 

いーちゃんはいーつ。

完全に自分の名前を理解しており、機嫌が良いとクルッポ〜と返事がきます。

 

ジョセフとジョセリンは名前が似ています。

ジョセフはフーと呼んだり、プーと呼びます。

ジョセリンはリンと呼んだり、リン丸と呼びます。

 

ジョセフはきっと自分の名前を一通り理解しているけれど、ジョセリンは自分の名前がリンだと思っています。

 

似たような名前は失敗だったか…?

お気に入りの名前

確かに人間に「いーちゃん」とか「ジョセリン」とかはつけないよなぁと思うこともあります。

でも私は猫達の名前、すごく気に入っています

 

病院で電子版を見ながら「私の猫の名前が一番素敵だな」と自画自賛。

 

猫は短く濁音が入る名前が覚えやすいと言われています。

その点から見るとこんな感じ。

 

◯ハンディ

△いーちゃん

◯ジョセフ

△ジョセリン

 

意外といけてます。

 

名前を呼ぶとしっかりとこっちを見てくれるので猫達も気に入ってくれているはず。