好物はやっぱり魚?飼い猫の”好物と味覚”を知ろう

好物はやっぱり魚?飼い猫の”好物と味覚”を知ろう

「魚の方が好きなんでしょ?」

うまけりゃどっちでも良い

猫の好物は魚?

 

★お魚くわえたどら猫〜♪

★この泥棒猫〜!

 

国民的アニメのあの歌もお馴染みのあの台詞も、猫がくわえているのは魚です。

 

その姿から猫は魚が好物と思っている人がほとんど。

お肉をくわえて走る猫はあまり見かけませんからね。

(自宅でたまに見ます。)

 

猫の主食は動物性タンパク質。

猫にとっては魚でも肉でもどちらでも良いのです。

 

そこに魚があれば魚を盗り、肉があれば肉を盗ります。

Advertisement

なぜ魚好きだと思われてるの?

昔から人は肉より魚を多く食べて暮らしてきました。

人とともに暮らしてきた猫は、人からもらう残飯の中でも動物性タンパク質である魚を好んで食べました

 

猫=魚好きは魚を中心とした食生活を送ってきた人間のイメージです。

好き嫌いはある

魚でも動物の肉でも構わないとはいえ、実際にはグルメな猫がたくさんいます。

 

ご飯なら何味でも「美味しい美味しい!」と食べてくれる子。

ご飯をクンクンしてそっぽを向く子。

 

食べ物の好き嫌いは小さい頃の食生活が大きく影響します。

 

マグロやカツオのフードを与えていると魚介好きに。

チキンやターキーを与えていると肉好きになります。

 

好き嫌いの少ない子にするには小さい頃に様々な味のフードを与えましょう。

猫の味覚

甘い、酸っぱい、苦いといった味覚は舌で感じます。

 

猫の味覚の感じ方は人とは少し違うようです。

 

酸味・苦味:よく感じる

旨味:感じる

塩味:感じにくい

甘味:感じない

 

酸味と苦味に敏感なのは”腐ったものや毒物を食べないように”です。

甘味が感じないのは悲しいですが、旨味がわかるようで良かった。

猫カフェでの話

私の通う猫カフェは1匹ずつご飯が違います。

病気持ちの子や肥満気味の子、その子に合ったご飯です。

 

味が二層になったキャットフードってありますよね。

そのフードがハサミで真っ二つに切られてご飯皿に入れてありました。

 

理由は「丸呑みしちゃうから、切ってあげないと中の味に気づけないから」。

 

愛を感じます。

Advertisement

好物を知るには?

私のオススメはニュートロのデイリーディッシュ

 

チキン:お肉好き

サーモン&ツナ:魚介好き

チキン&エビ:お肉も魚も好き

ターキー:お肉好き

 

4種類の味があり猫の好みを知るにはもってこいです。

 

総合栄養食の基準も満たし第一主原料にチキン、フィッシュを使用しているチキン&フィッシュファースト!

 

飼い猫の好みを把握し良いグルメライフを♪