【4ステップ】材料費たったの108円。オリジナルシールの作り方

【4ステップ】材料費たったの108円。オリジナルシールの作り方

シール作りの流れ

 

簡単4ステップ
素材を集める(写真)→パソコンで写真を配置する→印刷する→ハサミで切る
 
 
 
⬆︎今回作ったシール達(左:無加工写真そのままシール。右:手間かけ、くり抜きシール。)

材料

 
・シールにしたい写真
・シール用コピー用紙

材料はたった二つだけ!

今回私が使用したのは、100円ショップ「セリア」で販売されている”クラフトシール紙”なので、材料費はたったの108円です。

5枚入りで108円と激安です。真っ白のシール紙ではない為、ヴィンテージ感のあるシールが作れます。

素材を集める

オリジナルシールを作りたいと思ってこのページを開いた方なら、素材はもうほとんど揃っているはず!

私は飼い猫のオリジナルグッズを作りたいなと思ったのがきっかけでした。本当は服とかトートバッグとか作りたいけれど、手始めに簡単でお手頃なシールから。

 

素材選びのポイント
・顔が大きく写っている写真を選ぶ。
・風景シールを作る際には、白いシール紙で作成する。
・大勢の写真より少人数の写真を選ぶ。

切抜きシールを作る場合

※四角いシール作成の方はこの項目をまるっと飛ばしてください。

今回は無料で使用できるApp「合成スタジオ」を使いました。アップル製品でない方は別の合成アプリでも可能です。

App StoreからダウンロードGoogle Play で手に入れよう

Advertisement

合成スタジオの使い方

①アプリを起動し、新規作成ボタンをタップ

②下の「レイヤー」をタップ→シールにしたい写真を選択

③シールにしたい面を残すようにトリミング→右上「完了」ボタンをタップ

④左下「切取り」をタップ

⑤「消しゴム」「スマート消しゴム」でシール面以外を消していく

⑥消し終えたら右上「完了」をタップ

⑦下の「レイヤー保存」をタップ→レイヤーの保存

⑧自分の端末に写真が保存される

ここまで一つの写真につき、大体5分ほどです。慣れてくると3分ほどで出来るようになってきます。

パソコンで写真を配置

パソコンにシール用の写真を移動させます。あとは簡単!

ワードでもエクセルでもイラストレーターでもフォトショップでも、何でも良いのでA4サイズに写真をペタペタ配置していきます。(私はInkscapeでしました。)

こんな感じ!

この時点で既に可愛いです。

Advertisement

ワードで作成する場合

新規作成→ツールバー「挿入」→画像選択 で配置可能です。

配置設定は右クリック「文字列の折り返し→背面」。もしくは「ツールバー「書式」→文字列の折り返し→背面」で自由に画像を移動できます。

印刷してハサミで切って完成

配置できたら次は印刷!そしてハサミでちょきちょきすれば完成!

でけた〜!

記念すべき飼い猫シール第一弾!被写体が良いので、とても可愛い出来になりました。

完成したシールは、パソコンに貼ったりノートに貼ったり・・・。

実はマグネットも作っちゃいました。(これもセリアで100円のマグネットシール)

シールは初心者でも作りやすいのでオススメです。みなさんもぜひ作ってみてください〜。