猫がご飯を食べない理由と対処法

猫がご飯を食べない理由と対処法
 

飼い猫の食欲がないみたい…。
昨日までは普通に食べていたのに何で?
すぐに病院へ行った方が良いの?

 

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

●猫がご飯を食べない2つの要因

 ①病的要因 ②フード環境的要因

●ご飯を食べない時に試すこと

●番外:わざとご飯を食べない子

 

猫がご飯を食べない2つの要因

色々な原因が考えられますが、大きく分けて病的要因フード環境的要因の2つになります。

 

病的要因

真っ先に思いつくのは「体調が悪いから食べないのではないか」ということ。

 

体調不良でご飯を食べない場合、理由は多岐に渡ります。

器官の異常や誤食、口内炎や怪我の痛みから食欲不振になることも。

 

病的要因の場合、早く獣医にかかるのが一番ですが夜中や休診日ですぐに診察できないこともあります。

そんな時はいつもと違うところがないかを観察してください。

 

観察ポイント

●触って痛がるところがないか

●トイレには行っているか(下痢や尿の色は正常か)

●嘔吐はないか

 

フード環境的要因

猫は嗜好性が高い動物です。

昨日まで食べていたご飯を急に食べなくなるなんてこともよく聞きます。

 

●フードが酸化し新鮮味が薄れた

●いつもと違う洗剤で食器を洗った

●ご飯場所を変えた

 

こんな些細なことでも食欲不振を起こす繊細な動物です。

 

次の章で考えられる原因と対処法を説明します。

Advertisement

猫がご飯を食べない理由と試すこと

病的要因の可能性がある場合は即座に病院へ行きましょう。

この章ではフード環境的要因で考えられることと対処法を解説します。

 

フードの酸化

フードを出しっ放しにしていると酸化し、風味が落ちます。

猫は香りから食欲をそそられます。

いつでも新鮮なご飯が食べられるように工夫しましょう。

 

対処法

●置き餌をやめる

●小分けのフードを活用

 

原材料が変わった

いつもと同じご飯でも、新しく袋を開けたタイミングで食べなくなった。なんてことはありませんか?

その場合は原材料が変更になった可能性があります。

 

パッと見、人には分からない変化でも猫は気づきます。

 

対処法

●原材料名をチェック

●他のご飯を試す

 

嗜好性が変わった

飼い猫の好きな味、好きなフードの形を知っていますか?

 

フードの形でいうとドライフードとウェットフード。

ウェットフードでもパテタイプやスープ系、ザク切りと様々なタイプが販売されています。

 

もしかするとあなたの飼い猫は嗜好が変わったのかもしれません。

 

私の家の猫はある日いきなりドライフードを食べなくなりました。

そこでドライフードにウェットフードを少し乗せてみるとペロリと完食。

 

Twitterでアンケートを取ってみると半数以上がドライフードをメインにしていると回答しました。

対処法

●フードの味を変えてみる。

●ドライフードからウェットフードに変えてみる

●猫用ふりかけをかけてみる

 

▽参考記事

優勝はあの味。猫の好きな”味”グランプリ開催|猫のご飯

 

ご飯皿が気に入らない

飼い猫のご飯皿を見てください。

 

猫はご飯を食べる時、水を飲むときにヒゲが器に当たるのを嫌がります。

器は大きく余裕のあるサイズですか?

 

嗅覚の鋭い猫には洗剤が変わるだけでも大きな異変です。

特に柑橘系の匂いが苦手とされています。

 

対処法

●器の大きさ、深さを見直す

●ご飯皿は無臭の洗剤で洗う

 

ご飯の場所が気に入らない

猫の食事場所はどこですか?

 

猫はキレイ好きなので、トイレの横や汚れている場所は避けましょう。

清潔感のある場所でご飯をあげるようにしてください。

 

多頭飼いの場合、他の子に邪魔をされて食べたくても食べれないのかもしれません。

1匹1匹体格が違うわけですから、当然ご飯の量も違います。

 

できれば誰にも邪魔されないように、1匹で落ち着いて食事ができる場所を確保してあげてください。

 

対処法

●トイレの横は避ける

●多頭飼育の場合は1匹で食べられる場所を確保

●食事場所はいつも清潔にする

 

歳を取ってきたから

年齢を重ねると食べる量がだんだんと少なくなります。

人も動物も同じですね。

 

年とともに噛む力が衰えていくため、固形のフードよりもウェットフードを好む子が増えます

もちろん年齢に合わせたご飯を選ぶことも大切です。

 

「年だから」を理由に病気を見逃さないように、日頃からしっかりとペットの観察をしましょう。

 

対処法

●ウェットフードに変える

●年齢に合わせてシニアのご飯を選ぶ

Advertisement

 

まとめます

 

●いつもと違うところがないか観察

●違うご飯を試してみる

●それでも食べなければ病院へ

 

番外:ご飯をわざと食べない子もいる

 

実はわざとご飯を残している子もいます。

犬もよくすることですが、食べ残したご飯を物陰に隠してしまうのです。

 

獲物が必ず取れるわけではない野生の頃、捉えた獲物を2〜3日かけて食べていた野生の習慣です。

つまり食べ物のへそくりをしているのです。

 

おやつをあげても、少し離れたところに運んでから食べる子がいます。

せっかく手に入れた食べ物を誰かに横取りされないように安全な場所に運んでいるのです。

 

病的原因かフード環境的要因かの判断は私たち素人には難しいことです。

しかし病院に連れて行くかの判断をするのは飼い主である私たちで、ペットのことを一番分かっているのも私たちです。

 

異変を感じたら即座に獣医へが基本です。